独身20代男の適当生活ブログ


by nekoneko354
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

つかの間の休息

「つかの間の休息」
3月第一週から今日まで僕は13日間も僕は会社を休んでいる。普通はこんなに休めないのだけれども、根回し(ずっと休みたいって駄々をこねてた)のおかげで休めることになったはいいのだけれども、いかんせんやることがない。あまりにもやることがなかったので中古でドラッグオンドラグーンを買って世界を救う戦いをしていたのだけれども、それも長続きしない。結局いつもどおりオナニーで時間をつぶす。
で、気付いたんですけども、休みの日の性欲の高さって異常じゃないっすか?僕だけなのか、それとも世間の男どももそうなのかは知らないですけど、少なくとも僕は性欲がうなぎのぼり。気がつけば猿のようにオナニーしてる。なんていうか、オナニーが楽しいのだ。気持ちいいのではなく、楽しいのだ。
例えばですね、道端で足の細い眼鏡をかけてるスーツの女の人(27歳)のパンチラが拝めたら、例え用事があったとしても家に帰って高まったリビドーを押さえつけるためにオナニーするじゃないですか。「うなれ我が右手!こい、ホワイトウォータ!!!」とか言いながらオナニーするじゃないですか。そしてオナニー終わった後は虚しくなりながらも後片付けをして、寝転んで「あぁ、用事すっぽかしちゃったよ・・・」って言います。
けどオナニーが楽しいときはそんな風にはならない。オナニーが終わった後はうきうき気分で後片付けもせずにエロ動画を探し、エロ動画をレビューします。「この素人ものに出てる女は違う素人ものにも出てたから素人じゃないな」や「この女優のおっぱいは不自然すぎる。豊胸手術をしたな。ふん、この俺が見抜けぬわけがない」とか「この女優って裏にも出てたやん、ユニット組んで歌なんか出してる場合やないやん」みたいな感じでレビューします。そしてレビューし終わった後はまたもオナニー。これを3セット繰り返します。
まぁ、こんな感じでオナニーが楽しいんですよ。用事がある日や別件で仕事が急に入った場合は別としても毎日毎日繰り返してました。いやー約2週間もこんな生活ですよ、客観的にみたら人間のクズですね。
そんな毎日を過ごしてた僕に、上司から電話がかかってきました。あまり会話の詳細な部分はかけないんですが、簡単に言うと来週も自宅待機で家にいろっていわれました。実質休みです。また楽しいオナニーライフです。そろそろオナニー以外になんかしたいです。

「龍馬たぎる(漢字忘れた)」
ヤングアニマルに新連載されていた漫画。なんか龍馬が冒頭からセックスしていて、なんやかんやあってオナニーして果ててた。龍馬ファンに怒られるんじゃね?


「今日のまとめ」
釣りに言ったらギンポしかつれなかった。メバルはいったいどこへ行ったんだ?
[PR]
by nekoneko354 | 2010-03-13 23:52 | 日記?

ノンフィクション伝説

今年も早いものでもう3月。昔は時間がたつのが遅く感じられ、早く時間が過ぎればいいと思ってた。けど大人になってからはどうだろうか?少年時代の思い出を思い出し、あの頃に帰りたいと思うことが増えてきた。
現実的に考えればとても非生産的でくだらないことだとは思うのだけれども、やめようとも思わない。

とまぁ、なんか自分語っちゃってますけど聞いてくださいよ。僕、今年で23歳になりました。23ですよ、23。あと二年もたてば25歳で20代半ばですよ。なんか時間ってたつの早くね?
なんていうんですかね、去年は仕事ばっかの毎日で地球とか死ねよとか毎日思ってたんですけど、今年は今年で、仕事が大してなくてですね、地球仕事くれよとかとち狂ったことしか考えしかおきなくてですね、本当に景気悪いなぁとしか思わないわけです。給料は上がんなかったし。
そんなわけでですね、23歳にもなったわけなんで0歳~22歳までの今までの自分を振り返ってみたいと思います。たまにはこういう自分を振り返るというのもいいもんです。

0歳:そもそも記憶ない。
1歳:同上。
2歳:同上。
3歳:VガンダムのCMの記憶がある。今でも僕はVガンダム大好き。
4歳:この頃の僕は幼稚園に通っていた。とてもお弁当が食べるのが遅くて、いつも一人ぽつんとお弁当を食べていた。これがトラウマで今では誰よりも早く飯を食うことを心がけている。ちなみに最速でラーメン屋でラーメンでてから5分で出たことがある。そこらの軟派な奴には負けないぜ。
5歳:ファミコンが欲しくて泣き喚く。
6歳:ゲームボーイを買ってもらって、親がヨッシーのクッキーにハマってマリオがやれなくて泣き喚く。
7歳:スーパーファミコンを買ってもらう。小学生になってすこし妹に偉そうにする。
8歳:サッカー一日体験学習で一日で挫折する。
9歳:引っ越した。
10歳:引越し初日にお漏らし。
11歳:プレイステーションを買ってもらう。この頃ようやく親からRPGをやってもいいという謎の許しがでた。
12歳:小学校の朝のホームルームまでの空き時間に、U君と一緒に職員室前まで行き、偵察ごっこをしていた。なぜかクラス全体で流行ってしまい、男子20人が見事までの連携プレイにより教師を偵察していたが、ある日教師に裏を書かれいつもと違うルートで教室まで来てしまった。当然男子は全員焦ったが見事な連携プレイで男子18人は無事に教師にばれることなく教室へと戻った。僕とU君は男子18人に裏切られ、見事に教師に怒られたが、最後には自白し、男子20人全員が怒られた。
13歳:中学生になった。女の子を意識するようになる。
14歳:自分がかっこいいかもしれないと思い込む。
15歳:僕はそうかっこよくないことを知る。
16歳:高校生になった。演劇部にはいる。
17歳:オタクとしては一番の最盛期。人間としては一番の減衰期。
18歳:人知れず恋をし、人知れず恋に破れる。でも彼女が出来た。
19歳:色々あった。本当に色々あった。クソッ、壁殴っちまった。
20歳:社会人。駄目社会人となるべく仕事のサボリ方を一番に覚えることを決意した。
21歳:キャバクラにはまり、金欠に。クズだなwwwwww
22歳:転職、そして仕事の毎日。精神的に荒れる。


こうやって見ると僕の人生って小学生の終わりくらいが最盛期ですね。なんていうか、そりゃ昔のことばっか思い出すわ。
というわけで久々の更新。一時期ブログやめとうかと思ったけど、たまに更新しようかなと思う。

「今日のまとめ」
社長に釣りが好きっていったらクロダイ一本!とか言い出した。いい会社だ。
[PR]
by nekoneko354 | 2010-03-10 03:49 | 日記?