独身20代男の適当生活ブログ


by nekoneko354
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「地図上では自分の最寄り駅から近く見える駅から徒歩で帰るゲーム」
すっごく長ったらしくて意味がわからないんですけど、どんなゲームかというと、
こんな感じ。
b0100240_5185792.jpg


この画像の場合、菊名駅から僕が今住んでる生麦駅まで徒歩で帰るというもの。
ぱっとみ近いじゃないですか?なんていうか、お散歩レベルだろ?とか思うじゃないですか?
これ実際に日曜日やってきました。

まぁ、一応ルールみたいのを考えました。
1.携帯禁止
2.タクシー禁止
3.人に道尋ねるの禁止
4.キャバクラ禁止

順をおって説明すると、
1番目のは単純に携帯のナビウォークとかそこらへんのすぐ現在地を特定できるものは禁止にしました。だってたかが散歩だぜ?いらねえいらねえ。
2番目は邪道です。タクシーなんて乗ったら散歩じゃないじゃん。
3番目は微妙なところなんですけど、禁止しました。だって、散歩だぜ?道わからなくなるってどんだけだよ。
4番目は、金銭的な問題で。

まぁ以上のルールにのっとり日曜日にやってきました。これがまた酷い。なにが酷いって、夕方4時くらいにやったんですけど、実際いえについたの7時近かったですからね。途中道迷ったというか、山の中とか歩いてた。すげー怖い。しかも標識がまったくなくてですね、この道はどこに行くの?みたいな感じで、しょうがないからバスを走って追いかけたりとか、タクシーを走って追いかけたりとかしてました。まぁ、完璧に道迷ったんですけどね。けどこっからがこのゲームの面白いところですよ。完全に道がわからなくても、とりあえず歩く。ひたすら歩く。たまに標識とか見つけたら今現在の居場所がわかりますからね、それでなんとか方向を把握して歩く。たまにタバコ吸う。疲れたらタバコすう。近くのバス停のイスに座ってタバコ吸うとかしてたらなんとか家まで着くことができました。いやーきつかった。

まぁ、こんなくだらないゲームですけど、誰かやってみてください。

「今日のまとめ」
こんな時間になにしてんだろ・・・。
[PR]
by nekoneko354 | 2008-10-28 05:30 | 日記?
こ(ry


「北の大地で~続きの続き~」
とうとうマサキは会津若松まで到着した。
b0100240_23301517.jpg


マサキは感動していた。一人でここまでこれること、それはただ少しの勇気と片道5000円の切符を持ってさえいればここまでこれるのだ。マサキは感動のあまりというか、なんていうか、おならを駅のど真ん中でぶーって感じでしてしまった。なんかすげー周りの団塊のおっさんとかこっち見てるんすけど、恥ずかしいんですけど。

そんな事件もあったが、とりあえず、喜多方市行きの電車の待ち時間で1時間ほど時間が空いたので、近くの喫茶店で軽く昼食を取りながらタバコを吸っていた。窓から見える景色はただのバスロータリーだが、それもなぜか懐かしく感じてしまう。そんなおセンチな思いがまだ自分の中にあることにマサキは少し感動を覚えていた。思えばマサキは小さい頃から外で遊ぶのが嫌いな子供だった。外で遊んでもさっさっと友達の家で遊ぼうと勝手に提案し、勝手に人のドラゴンボールZのゲームをセットして遊んでた、ちょっと今考えると本当に子供時代からクズなんですけど、まぁそんな子供でした。だから外出ること、ましてやこんな遠くまで来ること事態がマサキにとっては冒険であり、子供時代からの脱出なのかもしれない。

一時間たち、喜多方市へ向かうマサキ。
電車に揺られること一時間、喜多方市へ到着したマサキ。
b0100240_23422432.jpg


とりあえず、当初の目的の喜多方ラーメン屋を探すマサキ。なんか探すのもめんどくさかったんで、とりあえず駅から一番近いラーメン屋に入って食べました。

感想はですね、うん、あれだ、そういうことだよ。期待していくなよってことだよ。

気落ちして駅へ進むとマサキの前にこんな看板が。
b0100240_054030.jpg


そうか、休みの日でも自分の仕事を忘れるなって意味か。それともこんな田舎でも仕事はありますってことか。
とりあえず、会津まで戻ろうとするマサキ。しかしここでとんでもない事態が。
いやね、電車が三時間待ちなんですよ。いやいやいや、すげぇや。ちょいと田舎舐めてた。
で、あまりにも待ちきれないマサキ。やはり都会に生まれたものとしてはなんていうか、我慢の限度ってあるじゃないですか、だからしかたなくタクシーのって鶴ヶ城まで向かいました。

けど、これがマサキにとっての一番の失敗だった。
まず、タクシーのおっさんの方言が強すぎて何を言ってるいるかがわからなかった。マサキはどちらかというとコミュニケーションは得意なほうだとは思っていたが、話が通じないことにはどうにもならない。マサキは理解し合おうといことをやめた。
そしてもう一つ、タクシーの料金メーターが面白いくらいに上がっていた。なんか鶴ヶ城着いたところで7000円くらいになってた。びっくりした。

鶴ヶ城に着いたマサキ。
b0100240_8235522.jpg


実際見てみると、意外にこじんまりしてるんだなという感想ぐらいしか出てこなかった。むしろ周りに修学旅行に来てた小学生がわらわらいて、なんか寂しい気持ちになっていた。
一通り城を見て、喫煙所で一服していたマサキ。目の前にはかなり可愛い女性がいた。すごかった、つーかリアルでタイプでした。で、その人をタバコ吸いながら凝視してたんですけど、どうも小学生の先生らしく、あーこういう人に教わるガキンチョが羨ましい、僕もイロイロ教わりたい、なんかいけない勉強とかしたい、とか勝手に妄想してニヤニヤしてたらその人どっか行ってました。あー声かければよかった。ま、ナンパなんかしたことないけどな!

そして鶴ヶ城を見飽きたマサキはいい加減つかれたし、もう見るもんないなと思って高速バスで帰った。
マサキはバスに乗りながら思った。次は仙台だな、と。


終わり。


「朝のまとめ」
寝て起きたら内藤大助が変な特撮番組で怪人をフルボッコしてた。すげーびっくりした。

おまけ
b0100240_8323851.jpg

誰かここ入学してみてよ。
[PR]
by nekoneko354 | 2008-10-25 08:31 | 日記?

2時間返してくれ

「ドーンオブザデッド」
あらすじ
おセックスしてた。


ホラーかと思ったらおっぱい出てくるわ、おセックスしてるわ、ゾンビ大疾走してるわで、笑いどこしかない映画。怖いかなと思った次の瞬間には笑わしてくれる、そんな監督の優しいギャグセンスが光る映画だともいえると思う。

僕が一番いいなぁ、と思ったシーン。なんかチェスとかしてた。ゾンビとかをスナイパーライフルで撃ってた。陽気なBGMにのせて。見方によっては絶望してるなかの現実逃避で楽しくやってるんでしょうけど、おセックスするのはやりすぎだろ。いやさ、こっちとしてはそういうのもっと前に出して欲しいんだけどさ。ほら、もっと出せよ。

あと、CJっていう嫌な奴がいたんですけど、途中からマジで漢。かっこよすぎ。すごかった、こういう人がいれば日本は変わるぜみたいなかっこよさだった。

大作っぽいCMとかが一昔流れてて、結構期待して見たんですが、やはりというか、当たり前というか、木曜日にやる映画はB級だなって思った。

オススメできる人は、B級が素直に楽しめる人、テレ東のくびちょんぱにはモザイクかけるけどおっぱいにはモザイクかけない心意気を汲み取れる人、ゾンビが走ってる姿を見てマルコを思い出してしまった人、最後のオチ見てイラっとこない人、なんかにはいいと思います。


それにしてもおセックスするなんて。いやその女自滅して死んだからいいけどさ。それにしてもおセックスしてるなんて(ry



「萌えっ娘モエちゃん」
曖昧な記憶で申し訳ないんですが、どうもですね、土曜の夜に秋月君と後は後輩の女の子二人、合計五人で遊んでたんですよ。まぁ、ぶっちゃけ後輩の女がたかるたかる。僕のタバコ奪うわ、僕のタバコ返さないわ、あげくのはてには僕のタバコを握り潰すわで僕の心のやわらかい部分を刺激しまくってたんですが、そこはほら、大人です。ぶっちゃけ童貞みたいなもんだから子供なんですけど、法律上は大人です。我慢しましたよ、けど心の中じゃもう嫌!みたいな乙女みたいな感じで身悶えてました。実際はどうでもよくなってタバコ吸ってました。

で、なんかよくわからないうちに後輩の女とさよならして、なんとか心おきなくタバコ吸ってたんですけど、きがついたらすかいらーくの禁煙席にいました。吸えないじゃん。
で、こっからが本当に記憶が曖昧で、多分後輩の女にむかついてたのかどうか知らないけど、僕がいきなり

「僕、萌えっ娘モエちゃん書くよ!」

とか言ってました。これがまた酷かった。

「あ、あれー?」

とか言って何回も書き直してました。それがまた酷くてですね、なんかもう言葉では言い表せない何かを描いてた。まぁ、ほとんど記憶にないからアレなんですけど、萌えっ娘モエちゃんには設定があったっぽくて、どうもね、モエちゃんは23歳らしいんですよ。しかもカルト教団に入ってるとかそんな設定だったきがする。はっきり言って萌えとか言ってる場合じゃないですからね、病院レベルの話しですよ。

で、きがついたら朝でした。かえって寝たらガンダム見過ごしましたよ、クソっ!


「今日のマトメ」
旅の話しの続きはそのうちね。
[PR]
by nekoneko354 | 2008-10-24 00:01 | 木曜洋画

北の大地で~続き~

これは(ry


「北の大地で~続き~」
無事、黒磯まで到着したマサキ。
東北本線が来るまでの間、ホームの喫煙所でタバコをふかしていた。
東京とは違い、駅が古かった。だが、そこに何かしらの懐かしさをどこかマサキは感じていた。そしてかなり眠かった。そもそも朝2時おきで、黒磯についた時点で朝10時。結構な時間がたっている。

電車が到着し、マサキは乗った。ここから先は関東から先、東北の大地へと行くことになる。マサキは性欲意外で興奮するのも、たまらんなと思った。

電車から流れる景色はまさに圧巻で、これぞど田舎といえるレベルの景色が窓から見えた。今まではテレビで見ていた景色が、目の前にあるというのは不思議なもので、ここに住んでる人とかって買い物とかどうしてるのかなとか余計な心配までしていた。だが、ここでマサキを襲うものがあった。睡魔だ。かなり強烈だった。たまらずマサキは目をつぶる。


いつしか目がさめ、まわりを見渡していた。どうやら電車は止まっていた。どうも終点までいったらしい。ふと、マサキはここがどこなのか気になり、駅の看板を見た。

b0100240_3563471.jpg


どうやら第一の目的地、郡山についていた。だが、ここでマサキは何を勘違いしたのか、そのままその電車に乗りなおしてしまった。そしてまたマサキは寝てしまった。

きがついたらこんなとこいた。
b0100240_4492580.jpg


マサキはびっくりした。写真にはないが、遠くのほうに観覧車が見え、けど周りには田んぼしかなく、いったいなんなんだあれはって思った。

とりあえず、電車をまつマサキ。なんか知らないけど周りの人に注目されていた。本当になんでかはわからない。

そしてなんとかかんとか郡山まで戻ってきたマサキ。会津若松行きの電車に乗り、会津へ向かう。

一時間後、会津若松に着いたマサキ。ここでもまたマサキにとんでもない事態が起きる。

続く
[PR]
by nekoneko354 | 2008-10-22 04:50 | 日記?

北の大地で

これはある男の勇気ある戦いの記録である。


「北の大地で」
男の名前はマサキ。
今、マサキは高速バスの中にいた。マサキは今日あったことをぽつりぽつりと意識が遠くなりながらも思い出していた。


朝2時。人からすればそれはまだ夜中とも言える時間にマサキは目をさました。

「うぅ、まだ2時じゃないか」

マサキは部屋で一人呻いていた。だが、マサキは思い出した。
マサキは文章を書くのは苦手だが、クソみたいな文章でクソみたいなブログをやっていた。内容が8割くらいうんことかキャバクラとかで埋め尽くされているブログの中で、マサキは一つの企画を打ち出した。それは東北の地へ行くこと。そう、そのためにマサキは朝2時とかいう、ふざけた時間に起きたのだ。
マサキは寝ぼけ眼でシャワーを浴びた。シャワーの熱さのおかげで目を覚ましたマサキ。だが、そのときマサキに衝撃が走った。

「し、しまった、東北の行き方なんかこれっぽっちも知らない・・・・・っ!」

マサキは本当に焦った。何も調べてないというか、むしろ行きたくねぇなくらい思っていた。めんどくさいなぁ、行ったことにしてなんとかごまかせないかなぁ、くらい思っていた。はっきりいって結構なクズである。
だが、仕方ないと思いながらもマサキは適当にYahooの路線検索で「会津若松」と検索をし、とりあえず始発で上野まで行けばあとはなんとかなるということがわかった。

時間はたち、マサキは上野にいた。
b0100240_2471543.jpg

b0100240_248669.jpg


朝の上野は不思議な空間だった。東京から埼玉、栃木まで行く者たち、そしてなんかキャバ嬢みたいな女が宇都宮線ホームで待っていた。朝からマサキは大興奮である。ホームに宇都宮線が到着し、マサキは電車に乗った。だが、この時マサキに想像もしていない出来事がマサキを襲った。それは丁度埼玉から栃木に行ったのかなぐらいの場所で起きた。

濃霧だ。最初マサキは「すげぇな埼玉、光化学スモッグで空が白いぜ!ははは!」とかよくわからないことを考えていた。さすが朝だなというところである。だが予想以上に事態は深刻であった。

「お客様にお知らせいたします。ただいま濃霧のため本線は速度を落としています」

マサキは思った。マサキは見た目は適当だが、性格も適当さの極みに達しいるし、ついでに言えば部屋も適当さがあふれる仕様となっているぐらい適当なのだが、時間にはうるさい。たとえ自分が遅刻しようが何しようが、他人がちょっとでも遅れてきたらそれこそ親の仇かと思うぐらい怒る。心の中で。しかも理不尽なくらい。本当に人としてだめだった。

そんなハプニングもあったが無事福島へ行くため、途中乗り換えの駅、黒磯に到着。
b0100240_3295631.jpg


次回へ続く。
[PR]
by nekoneko354 | 2008-10-22 02:47 | 日記?
「一人旅」
いやーとうとう企画で立てた一人旅を実践することにしました。
ただ普通にやったら面白くないので、何かしらのルールを設けることにしました。

ルール
1.必要最低限のものしかもって行かない。
2.持ち金は15000円まで。
3.基本は日帰りで。日帰りできないならまんが喫茶で。まんが喫茶がないなら路上で寝る。
4.絶対にクレジットは使わない。
5.キャッシュカードも使わない。
6.キャバクラに行きたい。

まず、1番目はそもそも僕ってかばんとか持ってないですからね。ジーンズのポケットに入る程度のものしかもってけません。だから財布と携帯、そんくらいしかありません。あきらかに旅行するにはどうかってレベル。しかもぼろぼろのスニーカーとぼろぼろのよくわかんない服で行くから、はたから見ればこの人自殺するの?的なファッションで福島でラーメン食ってきます。。

2番目はそのまんま。ちなみに、福島から横浜までで往復5000円ちかくかかりますが、ラーメン食って帰るだけなので、余裕でしょう。

3番目はそのまんま。お金がないなら安くあげるってことで。

4番目は、生死にかかわる、またはキャバクラでしかたなくって時は使います。

5番目は、最後の手段。
6番目は、キャバクラにいきたい。田舎の女の子と喋りたい。田舎者がって叫びたい。そして怒られたい。


うーん、どれか一つでも破ったら僕のPS2誰かにあげます。


「今日のまとめ」
今気付いたんだけど、着て行こうと思っていた服をなぜか今洗ってました。うん、リアルに着ていく服がない。
[PR]
by nekoneko354 | 2008-10-16 03:09 | 日記?
「黄金の太陽」
ついこないだ発売されたスパロボを買って楽しく、それこそ会社を遅刻してまでやってたんですけど、PS2が昇天されましてね、しかもタイミングの悪いことに最終ステージまであとすこしってところで昇天されましてね、もうなんともいえない気持ちになってPS2にフライングニージャンプキック、まぁ飛び膝蹴りをかましてたらとうとう起動すらしなくなっちゃいました。いやぁ、こまったこまった。まぁさすがの僕でも悲しみにあけくれまして、もう仕事なんてどうでもいいよって感じになっちゃいましてね、もう毎日が遅刻のオンパレード、面白いくらいに遅刻してたら上司に怒られました。世の中理不尽だ。

まぁ、そんな人として駄目駄目、またはクズ野郎になりつつある僕ですが、ここでオススメRPGでも紹介しとこうかなと思いまして。本当はスパロボの魅力でも書こうかと思ったんですが、やっぱりね、クリアしてないと駄目だよねってことで。
まぁ、みなさん知ってるかどうかまでは解りませんが、ゲームボーイアドバンス初期って結構微妙な作品が多かったんですよ。マリオとかF-ZEROとかはまぁ有名だからいいんですけど、ジュラシックパーク3のゲームがマリオの横に並んでるのを見た時はアドバンスって失敗ハードなんじゃね?とか思いましたもん。まぁ、そんなアドバンスなんですけど、初期の頃ってRPGがなかったんですよ。もうこれでもかってくらいなかった。あまりにもなさすぎて僕なんかウィザードリーやってましたからね。これがすっごく面白くてですね、当時の僕の心をわしずかみしたゲームなんですよ。何が面白いってウィザードリー独特のシステムで、キャラクターが死ぬとまず死亡ってステータスになるんですよ。で、教会やら呪文やらで蘇らせますよね、ここで失敗したりすると、次は灰っていうちょっとアレなステータスになるんですよ。で、ここでさらに失敗するとロストってステータスになってそのキャラクターは失われてしまいます。もうね、これが僕に大ヒット。せっかく育てた戦士(人間・悪LVL25)が失われてくさまをみていくのはある意味快感ですよ。次の日の学校なんてほとんで誰とも口ききませんでしたからね。それくらいの大ヒット。
まぁ、そのウィザードリーを3年かかってやっとの思いでクリアして、さーて裏ダンジョンでもやりますかなって感じで裏ダンジョンはいったんですよ。そしたらね、ドラゴン3匹出てきて速攻やられました。開始三秒くらいで全員即死ですからね。仮にもラスボス倒したパーティーですよ?それがたかが雑魚敵のドラゴンの石化ブレスで即死ですからね。やってらんない。

で、そんなこともありながらRPGに嫌気がさしてたんですよ。まぁ、なんかいろいろあって「黄金の太陽」っていうキャメロット開発の任天堂発売のRPGを買ったわけなんですよね。すっげー前置き長いな。

この「黄金の太陽」というゲームはですね、普通のRPGです。ワイルドアームズっぽい仕掛けとかがダンジョンにありますけど、基本は普通のRPGです。別に仲魔とかいません。まぁ、僕が普通のRPGなんかをオススメするわけありませんよ。じゃぁ何がオススメかって?召還ですよ、召還。これがね、また凄い。任天堂ってどっちかっていうと見た目は子供向けだけど、なんだかんだで硬派なゲームが多いんですよ。例えばメトロイドとかファイアーエムブレムとかがそうですよね。そしたらアレですよ、「黄金の太陽」の召還獣がですね、特定の奴だけあきらかに狙ってる絵なんですよ。どうみても狙ってる。しかもそんな強くない。

今は中古でも新品でも結構安いと思うんで、もし興味のある人は買ってみてください。

それにしてもひでぇ紹介の仕方だ。


「今日のまとめ」
税金でほとんで残業代を持ってかれて泣きそうです。
[PR]
by nekoneko354 | 2008-10-15 05:32 | 日記?
「猿の惑星(新しいやつ)」
あらすじ
いくぞ、さる、モンキー、エテ公!合体だ!
さる「キー!」
モンキー「ウキッキー!」
エテ公「ふ、ジャスコでごわす!」


いやー久々に木曜洋画劇場見たら猿の惑星って・・・・これがまたまた面白い。いろんな意味で。
まず、ヒロインが猿ですからね。すごいですよ、田中敦子のあの声で「水こわーい」とか言われてみなさい、猿だろうがなんだろうが可愛くなるってもんですよ。もうね、この猿が可愛い。河を渡ろうとする場面があるんですけど、この猿共は泳げないんですよ。そしたらこのメス猿、主人公に漫画さながらの抱きつき方しますからね。もうね、猿でもいい、猿でも金!みたいな感じですよ、意味わかんないけど。
あとあれだ、猿がカッコイイ。なんかメス猿の執事みたいな猿がいるんですけど、こいつが最後のほうで剣をもって大暴れ。すっげー剣の達人だった。きがついたらボス猿にやられてましたけど。
あとオチが斬新。なんていうか、見たことある人ならわかると思うんですけど、ザ・グリード的なオチ。すごかった。というか僕の2時間返せよとかいいたくなるくらい凄かった。

いろいろな意味で面白いですけど、昔の猿の惑星のほうがなんだかんだで面白いと思います。
猿が可愛いと思える人ならオススメします。


それにしても昨日といい今日といい、特定の単語でしか文を書いるきがする。


「今日のまとめ」
16、17、20日を休むので東北あたりにいってきます。
[PR]
by nekoneko354 | 2008-10-10 01:09 | 木曜洋画

人の出会いと別れ

今日は久々の更新なんで、なんかいい話でも。


「N君との出会い」
かれこれ3年前の話。僕がまだ専門学校で遊びながら勉強してるときに、僕はN君とであった。
N君は僕よりも5ぐらい上で、どことなくホストみたいな顔つきだった。N君と僕が仲良くなったきっかけはたしかそうだ、N君が円形脱毛症になって、泣きそうな声で電話かけてきたときからだった。N君はそのときパソコンがぶっ壊れて、そのストレスで円形脱毛症になってた。おもしろいくらいに禿げてた。なんていうか10円禿げって本当にあるんだなぁとか思った。
N君はことあるごとに僕に電話してきた。例えば、よくわからないんだけど、女にレイプされたとかそんな本当に死ねよみたいな内容でも電話してきた。

そんな風に楽しく過ごしてたわけなんだけれども、ある日N君が真面目な声で僕に電話をくれた。

「俺、同人で食っていく」

突如としてこんなことカミングアウトされても僕としては困るんだけれども、N君は真剣だった。
N君はそれからというもの、あまり専門に顔を出さなくなった。そのうち僕も就職が決まり、僕自身も専門に行くことは少なくなっていた。そして卒業の日に僕とN君は出会った。N君はしっかり10円禿げは治っていた。なんかしらないけどうんこ早く出す勝負とかしてた。とりあえず僕が勝ったのだけれども、それはそれはとても楽しかった。
あれから1年、僕とN君はもうお互いに連絡を取り合っていない。僕はどうしようもなく、キャバクラとかそこらへんが大好きな大人になってしまったのだけれども、N君はどうなっているのだろう?またそのうち電話がかかったら聞いてみようと思う。


「うんこをもらす」
人間って一度や二度、もしかしたら毎日のようにうんこをもらしたりすると思う。
うんこをもらす、それを人は聞くとばっちいやらきたないやら香ばしい臭いでたまらんとか言いたい放題言うかもしれない。だけどちょっと考えて欲しい。うんこをもらすのって、それ自体はどうしようもないと思う。性癖でもらして快感を感じる男は別として、うんこがもれるってことはその漏らした人にとっては非常事態だったわけだ。だからもう少し回りの人間は優しくなるべきだと思う。
「あ、うんこ漏らしたんですね?僕もなんですよ、あはははは」
みたいな、慰めながら共感する、そんな優しさが今の日本にはたりないんじゃないかと思う。

一年前のこと、それは会社の夏休みが終わり、くそ暑い中会社で仕事をしていた。なんとか定時前には仕事をおわらし、かえる僕。飯も食い、さてオナニーでもすっか見たいなかんじになったとたん、ものすごい寒気が襲った。それは説明の出来ないくらいなんだけれども、あえて言うなら化け物級の女がおっパブで上に乗ってきたときぐらい。で、風邪だと思った僕は夏だというのに冬物のトレーナーを三枚くらい着込み万全の体制で風邪に挑んだわけです。寒いけど熱い、そんな感覚が襲ってくるわけなんですけど、ここであれです、とてつもない便意が襲ってきたんです。やばい、そう思った僕は急いでトイレのドアを蹴破り、ズボンを下ろして便器に向かってウンコ放出しました。と思ったんですけど、どうもね、ズボンを下ろしたタイミングでパンツが一緒に下りてなかったらしくてですね、パンツのなかにうんこを放出しちゃったんですよ。しかも下痢気味。なんていうか、地球滅べようんこみたいな気持ちになっちゃいましてね、しかもうんことまんねぇの。びっくりした。朝まで便器の上でしたからね。
さすがにヤバイと思って会社に連絡して、休みをもらいましたけど、一向によくなる気配がない。むしろうんこ出すぎぐらいまで思ってたんですよ。でその日も結局便器の上で夜を明かしましたよ。さすがにやばい、二日間も便器の上だよ、面白過ぎだよとか思ったりしたりしてたんですが、さすがに生命の危機みたいのを感じましてね、なんとか病院に行ったら点滴とか打たれました。なんていうか脱水症状が出まくってて、やばかったらしい。そりゃぁ、丸二日間もうんこしてりゃあそうなるわ。それからすぐに入院して、食中毒だということがわかり、助かったわけなんです。
あれから一年、それ以来うんこは漏らしてはいないんですが、最近はお腹が緩い。もしかしたらうんこを漏らすかもしれない。そのときは周りの人たちに優しくしてもらいたいなぁ。


「今日のまとめ」
止まらない残業、起きれない朝。ネットサーフィンが出来ない日々が続く。
[PR]
by nekoneko354 | 2008-10-08 23:47 | 日記?