独身20代男の適当生活ブログ


by nekoneko354
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2008年 09月 06日 ( 1 )

発想の転換

「発想の転換」
普通の事を考えても貧乏から脱出できない。そう考えた僕はひたすら仕事してました。
で、わかったことが一つ。働いても生活は楽にならない。ではどうすればいいのか?
ここで発想の転換ですよ。働いても楽にならないではなく、働いてるから楽にならないのではないのかと。
そうしたら気分が楽になりましてね、会社いってもネット三昧。まったく仕事しなかったんですよ。そうしたらそうとうな数の仕事がたまっちゃいましてね、上司にも結構怒られるんですけど、そんなのしらねぇ。そしたら余計仕事たまっちゃいましてね、毎日残業の嵐ですよ。まったく楽になんねぇ。

まぁ、こうした失敗例もあるわけですが、実際に発想の転換すると結構物事をいろんな角度から見れるわけです。で、僕もいろいろ考えた結果、結構面白い話しというか、プロット的なものを考えたんで、書いてみます。


「ギャルゲーの発想の転換」
まず、ギャルゲーの主人公を思い出してください。だいたいの人はカノンやらAIRやら有名どこの主人公を思い浮かべるわけですが、それらには一つの特徴があると思います。
そう、前髪が以上に長い。または前髪に隠れて目が見えない。だいたい90年代後半~2000年代前半ぐらいの主人公は大抵前髪が長い。そして目がない。これは由々しき事態ですよ。
では、なぜ前髪が長くて目が無いのか。それはプレイヤー自身が感情移入しやすくするためだと思います。ほら、なんか目があるとやる気なくすじゃん?特に純愛物に目があるとなんか負けた気分になります。


が、ここを逆手にとってみましょう。そう、主人公の前髪が長いのには理由があるんです。
それではどういった理由で前髪が長いのか?きっと幼い頃になんかの事故があって目を前髪で隠すしかなかったのでしょう。多分トラウマ的な何かです。
ですが、前髪が長い以外には特に普通の主人公。高校のクラスの中でもとりわけ人気があるほうです(特にヒロインとかに)。そして各ヒロインとかに惚れられます。まぁ、ヒロインの説明とかはどうでもいいですね。大抵は幼馴染とツンデレと一個上の先輩と眼鏡っ娘で大人しいのがいれば話がなりたつんで。ここでは幼馴染と結ばれることにします。

幼い頃からいつも一緒の主人公と幼馴染。けど高校生になってからの二人はどこかすれ違っていた。そんなある日ツンデレ(多分もう処女じゃねぇ)が主人公の前髪について聞いてきます。
適当にはぐらかす主人公ですが、ツンデレ(ビッチ)はそんなことお構いなしに聞いてきます。うざがる主人公。そこに幼馴染が颯爽と現れツンデレ(初体験は13歳)を止めようとします。けど止まらないツンデレ(お相手は先生でした)は幼馴染と喧嘩してしまいます。泣きながらどっかに行く幼馴染。追いかける主人公(ここでちょっとだけ主人公の目が見えたりしそうな感じです)。幼馴染は屋上にいました。慰める主人公。なんかいい感じになってキスやらおセックス的ななにかをするはずです。で、行為が終わった後幼馴染は主人公にすれ違ってたわけを話すわけです。王道な流れで言えば主人公を男として意識したとかなんとかで良いと思います。それでなんだかんだで付き合っちゃう主人公と幼馴染。まぁ、デートのあとは毎回おセックス的ななにかをするわけです。

そんな幸せの日々を過ごしてたとき、幼馴染は主人公の前髪について聞いてきます(お前知らないのかよとかいう突っ込みがこの時に大半のプレイヤーはするはずです)。はぐらかす主人公。不審に思い始める幼馴染。ここでまた主人公と幼馴染にすれ違いが発生します。そんなある日、主人公が突如失踪します。動揺する幼馴染。そして自分を責める幼馴染。つらい日々を幼馴染は過ごします。まぁ、主人公がは3年くらい失踪します。そして幼馴染に会います。またまた幼馴染と結ばれてハッピーエンドとかなります。

こんな感じですかね。え?主人公の前髪についてまるで語られてないって?それはまぁ、各ヒロインを攻略してくと少しづつ明かされていくわけです。そうですね、眼鏡っ娘あたりですべての真実が語られることにしときましょう。

ほら、なんとなく面白そうじゃないですか。書きながら考えた話とは思いませんよ。自分でもびっくりです。この話しの真実が知りたい方は僕に100円下さい。そしたら急いで真実考えるんで。


「今日のまとめ」
書きながら考えるって疲れる。
[PR]
by nekoneko354 | 2008-09-06 14:34 | 日記?