独身20代男の適当生活ブログ


by nekoneko354
カレンダー

2008年 05月 22日 ( 1 )

「ランボー」
あらすじ
ベトナム帰りのグリーンベレー、ジョン・ランボー。
尋ねた友人は戦争の後遺症「枯葉剤」の影響で癌に侵され死んでいた。
失意のまま道を歩くランボー。たどり着いた街で食事をしようとしたら保安官に捕まり街外れまで連れて行かれてしまう。とりあえず街に戻るランボーだが、またしても保安官に捕まってしまう。そして・・・・・。


僕が好きな映画の中の一つ。
(僕の好きな映画はランボー、プライベートライアン、ターミネータなど、ちょっとネタとして扱われるのが多い)
大体の人はランボーといえばネタかただのアクション映画だと思いがちだが、そうじゃない。
一人の兵士の苦悩が描かれているなんともやりきれない映画だと思う。
国のために戦争に参加し、帰ってきたら人殺しとしてののしられる。
尋ねた街ではよそ者というだけで迫害され、悪いことをしていないのに逮捕される。
まさにどうあがいても絶望だ。だからこそランボーはかっこいい。

最後のシーンは最高に泣かされる。このシーンだけはどんな映画の中でも最高の1シーンだと思う。(いや、アパムが弾もってくるシーンのほうが最高かも)


僕がランボーの中で一番好きなシーンが最後のシーンと服を作ってるシーン。ここが妙に面白い。本人はいたって真面目にやっているんだろうけど見てる側からする滑稽に映るから面白い。

それに迫力がある。昔の映画はCGなんて高等技術なんてないわけですから全て実写。爆発のシーンとか圧巻ですよ。

とってもオススメです。


「今日のまとめ」
うまいラーメン屋見つけた。
[PR]
by nekoneko354 | 2008-05-22 23:22 | 木曜洋画