独身20代男の適当生活ブログ


by nekoneko354
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

北の大地で~続き~

これは(ry


「北の大地で~続き~」
無事、黒磯まで到着したマサキ。
東北本線が来るまでの間、ホームの喫煙所でタバコをふかしていた。
東京とは違い、駅が古かった。だが、そこに何かしらの懐かしさをどこかマサキは感じていた。そしてかなり眠かった。そもそも朝2時おきで、黒磯についた時点で朝10時。結構な時間がたっている。

電車が到着し、マサキは乗った。ここから先は関東から先、東北の大地へと行くことになる。マサキは性欲意外で興奮するのも、たまらんなと思った。

電車から流れる景色はまさに圧巻で、これぞど田舎といえるレベルの景色が窓から見えた。今まではテレビで見ていた景色が、目の前にあるというのは不思議なもので、ここに住んでる人とかって買い物とかどうしてるのかなとか余計な心配までしていた。だが、ここでマサキを襲うものがあった。睡魔だ。かなり強烈だった。たまらずマサキは目をつぶる。


いつしか目がさめ、まわりを見渡していた。どうやら電車は止まっていた。どうも終点までいったらしい。ふと、マサキはここがどこなのか気になり、駅の看板を見た。

b0100240_3563471.jpg


どうやら第一の目的地、郡山についていた。だが、ここでマサキは何を勘違いしたのか、そのままその電車に乗りなおしてしまった。そしてまたマサキは寝てしまった。

きがついたらこんなとこいた。
b0100240_4492580.jpg


マサキはびっくりした。写真にはないが、遠くのほうに観覧車が見え、けど周りには田んぼしかなく、いったいなんなんだあれはって思った。

とりあえず、電車をまつマサキ。なんか知らないけど周りの人に注目されていた。本当になんでかはわからない。

そしてなんとかかんとか郡山まで戻ってきたマサキ。会津若松行きの電車に乗り、会津へ向かう。

一時間後、会津若松に着いたマサキ。ここでもまたマサキにとんでもない事態が起きる。

続く
[PR]
by nekoneko354 | 2008-10-22 04:50 | 日記?