独身20代男の適当生活ブログ


by nekoneko354
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

油ギトギト、だけどうまい。

今日ラーメン食ったんですよ、ラーメン。なんか店主にラーメン半チャーハンセット頼んだらレバー炒めってのもオススメだよって言われたんで一緒に頼んだんですよ。そしたらそのレバー痛めすっげー生焼け。気持ち悪いったらありゃしない。もうね、ただでさえ消化いいもの食わなきゃいけないってのに、あんな生焼けくったらおなか壊しちゃう!


「僕と親父とラーメン」
僕はよく小さい頃から親父と一緒に夕飯食い終わって風呂はいって、まったりしてる時間にラーメンを食いに行くことが多かった。

僕と親父がよく行くラーメン屋に弁慶とみんみんというラーメン屋がある。みんみんはさっぱり系のしょう油ラーメンでいつ行っても美味しくて、家族全員笑顔になれる、そんな味のラーメン屋。
弁慶は逆で、味は濃く、油がぎっとぎと、器もぬるぬるしてるわ、床もすべるわ、客層がアレだわで、親父と僕以外の家族はうわぁって顔になるが、僕と親父は弁慶のほうがなんとなくしょうにあっていた。

僕は小さい頃、それこそ5歳とかそのくらいから親父と一緒にラーメンを食べ歩くぐらいラーメンフリークなのだけれども、弁慶ほど油ギトギトで、食べるたんびに味のムラがあるラーメンはないと思っている。美味しいときは美味しいし、ダメな時はとことんダメ、そんなラーメンだと思っている。

僕がまだ小学生の頃、初めて親父に弁慶に連れて行ってもらった。当時の僕はホープ軒(背油チャッチャ系の元祖だった)が凄い好きで、よく親父に夜中に車で連れて行ってもらい、青葱をたくさんのっけて食べていた。そんな小学生にもかかわらず、メタボ一直線の僕が始めての弁慶で吐いてた。トイレで吐いてた。もうね、車酔いで気持ち悪いのに、油多めで頼んだ僕が悪いのですが、もう二度と行かない!そんな気持ちで溢れてた。トイレも溢れてた。

その後、またもや親父に弁慶に連れて行かれる僕。そのとき親父が大盛り(普通のラーメン屋の大盛りの倍くらいの量)のラーメンを頼み、すげぇ!この親父!バカじゃん!って思ったが、改めて食って見るとこれが美味い。油ギトギトでもう見た目アレなのに、すっごい美味い。それから僕は弁慶のとりこになっていった。

親から昼飯代貰えば弁慶に行き、親父と深夜弁慶に行き母親に怒られたり、またある時は僕だけ深夜の弁慶に行き親父に怒られたりしてた。それくらいよくわからない魅力が弁慶にあった。
もちろん僕は並、親父大盛りで油ギトギトだ。

けど僕が成人式を向かえ、なにかの機会に親父と弁慶を食いに行ったとき、親父がぽろっと
「さすがにもう大盛りは頼めないか・・・」
って言ったのがとても悲しかった。それ以降僕は親父と食いに言ってない。なぜかとても悲しい気持ちになってしまうから。

そんな弁慶ですが、さすがの僕も年なのか大盛り頼めなくなりました。あんなでけぇの食えねぇ。


「今日のまとめ」
なんとなく2chの弁慶スレッド見てたら思いついたので今日はこんなネタで。
[PR]
by nekoneko354 | 2008-07-29 00:16 | 日記?