独身20代男の適当生活ブログ


by nekoneko354
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

恋する中学生

今日はちょっとした懐かしい話を。

みなさんは中学生の時に恋ってしましたか?
中学生の時にする恋ってなんだか甘酸っぱいですよね。
子供と大人の境目、もうヤッても平気な年齢だけど白馬の王子さまじゃなきゃいや!みたいな世代ですよ。
いい子ぶりやがって!

僕も恋の一つや二つしました。周りの友達だって恋しちゃってました。
もう周りの男女が恋してた。

そんな中学時代に友達と呼ぶとしては微妙で、知り合いとして呼ぶにしてもなんだか拒否感を覚えるSという男がいました。
このS、頭のネジが3本くらい抜けてんじゃないかと思うくらい変態で、黄色いサングラスとマスクを装着し、
帽子を深く被りながらエロ本を買いに行くような男でした。そのあとエロ本が宙を舞ったりするんですが、それはまた別の話。

そんなSが一人の女の子を好きになりました。その女の子、Kさんは中学2年生のときに僕らの学校に転校してきました。
友達のU君(授業中にいきなり叫びだすキチ○イ)は、可愛いっていってました。あとお淑やかとも。
これにSが大興奮しちゃいましてね。じゃないや、恋しちゃいましてね、なぜかAV女優の喘ぎ声をMDに録音してきて学校に持ってきて周りの野郎共に聞かせてました。
そんなSですが、「俺とDOしようぜ、Kさん」という発言をU君に録音されて携帯の着信音にされちゃうSですが、Kさんに恋するあまり大胆な行動に出ます。

学校帰りのKさんを尾行してました。しかもほぼ毎日。
雨の日も風が強い日でもKさんを尾行するS。さながらストーカーのようでした。いや、まごう事なきプロのストーカーでした。
気持ち悪がるKさん。そんなKさんを見て大興奮するS。
家の前に着いて行くのは当たり前、携帯でKさんの家に電話をかけるのも当たり前。
あの頃のSは輝いていた。間違いなく輝いていた。とんでもなく間違った方向に。
ですが、そんなKさんにとっては気持ち悪い、Sにとっては楽しい毎日が唐突に終わりを告げます。

ある日の朝、Sが死んだ魚のような目で登校してきました。誰とも喋らず無言で席に着くS。
対照的にKさんはとてもさわやかな笑顔で登校してきました。
いつもはSの事を「フケの塊野郎」とか馬鹿にしていたU君が、心配になって何があったかSに聞いてました。

S曰く
「いつものようにKさんの後ついていったら、急にKさんが俺にほうに向かって歩いてきて俺にいったんだよ。
気持ち悪いから二度と私にちかよらないで。あと家にも電話かけてこないで」

とりあえずU君はSから話聞いた後爆笑してSに殴られてました。
その後Sはクラスの女共に囲まれて、散々な目にあってました。
僕がなにも言わずに女子更衣室に入っていった時よりもひどかった。

こうしてSの恋は終わったのでした。


ちなみに僕はSが大変になっている最中にスパロボの話でクラスの連中と大喧嘩してました。
たしかZガンダムとZZガンダムのどっちが最終的に強いかで揉めていた時に僕が
「ガンダムなんか使ってんじゃねぇよ、低脳。ゲッター使えば余裕だろうが!」
って言ったら喧嘩になりました。あの時はごめんね、T君。

あれから6年、久々に同窓会であったKさんはとても綺麗になっていて、ちょっと好みだった。
そんな懐かしい話。


「今日のまとめ」
Solid/Voidの空メさんにこのブログが紹介されちゃいました。
実はこういうの初めてですっごく嬉しいです。もう、ぜひリンクしてください。
お願いします。
あ、それとクローバーフィールドのネタバレしちゃってごめんなさいw
[PR]
by nekoneko354 | 2008-04-22 00:30 | 日記?