独身20代男の適当生活ブログ


by nekoneko354
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

挑戦

人は常に挑戦する生き物だと思っている男がここに一人いる。
その男、Eはどうしようもない屑みたいな生き方をしていた。
仕事なんかそっちのけ、ネットサーフィンこそが自分の仕事と信じていた。

だが、Eはそんな毎日に飽きていた。ネットサーフィンに飽きたのだ。
ネットサーフィンこそが自分の天職、そう信じてきたEは
やり場のない怒りを感じていた。

「なんで、なんでこんなにも世の中はつまらないのか」
ただただ毎日モニタの前でニヤニヤ笑いながらテキストサイトを回っていた。
そんな自分が心底気持ち悪い存在だと気がついてしまった。

隣にいる上司には変な目でみられ、さらに他の上司にはサボりの常習犯だという事がばれ、
さらに上の上司には「E君ならできるよねぇ?」と皮肉のこもった言い方をされ、
師匠とあがめる人には「ハハン」と鼻で笑われた。

Eにはもう逃げ場がなかった。そしてとたんに仕事にやる気をなくし、
ネットサーフィンに飽き、ロマサガで技を閃いた瞬間に全滅した。

「つまらない、つまらないんだこんな世の中なんて!」

Eは一人モニタの前でエロサイトを見ようとして、警告ページに引っかかった画面を見てつぶやいた。

「くそ、なんでエロサイトが見れないんだ、くそ」

Eは一人毒づいた。もうEの心は折れていた。
エロサイトが見れなくて、もうだめだった。
仕事だってまだ残っているのにEは定時に帰ってしまった。
上司の視線がきつい。だがEにはそれが些細なことのように思えた。

だって上司のモニタにも警告ページに引っかかっていたから。

Eは思った、所詮上司も人だと。
Eにことあるごとにキャバクラとギャンブルを誘ってくる上司だ。
そんな上司だって人なのだ。エロサイトぐらい見るのだ。
Eはそんな上司を誇りに思い、これからも会社でエロサイトを見ようと思った。
どんなに警告ページにブロックされてもあきらめてはいけないのだ。
だって、警告ページに挑戦することがEのやるべき仕事なのだから。

文章がへたって嫌ですよね。後で読み直して見て書いた本人が一番びっくりしてます。
うん、すっごく支離滅裂。けどめんどくさいから消しません。めんどくさいので。

で、挑戦とかなんとか言ってますけど、なにかに挑戦するとかめんどくさいじゃないですか、
挑戦するってすっごくエネルギー使うじゃないですか。そんな大変なこと僕はしませんよ。
そんな事するぐらいならコードギアスでもみてC2とか言ってますからね。

コードギアスって面白いですよね、話とか主人公のあの格好とか。
初めて見たとき普通に飲んでた麦茶を噴出しましたからね。
まぁそんな面白いコードギアスを深夜一時ぐらいから見てたんですよ。

アニメって大体30分くらい見るのにかかるじゃないですか。
アニメが大好きな人ならわかると思うんですけど、30分って意外と短いんですよね。
OPが始まって、前半13分くらい見てアイキャッチが入って後半10分くらいやって、
声優マニアにたまらないEDが1~2分くらい流れて次回予告がながれるじゃないですか?
もう、それ全部ふくめて丸ごと30分楽しめるわけなんですよ、コードギアスって。
で、そんなコードギアスを深夜からみ始めたからもう大変。朝まで見ちゃうって勢いで
見はじめちゃったんですよ。次の日仕事なのに。仕事忙しいのに。
夜が明け始めたころには物語りも中盤の盛り上がりどころ。

「お願い、やめてルルーシュ」
なんて可愛げな女の子が叫ぶわけですよ。
もう僕これにとっても興奮しちゃいましてね。
頭の中ではその女の子にこんにゃくで頬をぺちぺち叩く妄想なんかしちゃうですよ。
これがとっても面白い。寝てないから頭も逝っちゃった感じになっていて、

「うお、まぶし!」
とか窓あけて外に叫んでました。
なんか散歩してる爺さんがビビッてた。

そんなことしてたら出社しないと間に合わない時間になってまして、
急いで支度してたらなぜかYシャツのしたにYシャツを着るとかわけわかんないことしてまして。

「は、裸Yシャツ!これが幻の!ルルーシュ!」
とか言ってたら遅刻してました。

ほんと、コードギアスって面白いですよね。
(あ、本当にコードギアス面白いですよ。ぜひ興味がある方は見てくださいね)

「今日のまとめ」
たまには日記のスタイル変えようと思ったら、ダメになったきがする。
もうやんない。
[PR]
by nekoneko354 | 2008-04-17 00:42 | 日記?