独身20代男の適当生活ブログ


by nekoneko354
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ひぐらしはまだ鳴く時期ではない

徹夜あけの朝、松屋にビビン丼を食いに行きました。そしたら対面に座ってる三人の女性の声が聞こえるんですよ。
「私プラダの財布が欲しい」
多分二十代前半くらいなんでしょう、そういうブランド物に目を光らせたくもなるのでしょう。
「私朝からマックはいけないのよね」
・・・・・・・・お前ビビン丼食ってるくせになに言ってんだ。
そんな気持ちのいい朝。

「ひぐらしのなく頃に」
祭囃し編をリプレイ中。やっぱり面白い。
ひぐらしには同人のサウンドノベルにしては恋愛要素というものがない。
ひぐらしは恋愛要素はあるにはあるが、選択肢とうものが存在しない。
そもそもゲーム自体のコンセプトがプレイヤー自身に謎を解かせるというまた変わったゲーム。問題編と解答編に別れ、問題編ではプレイヤーが知恵を絞りあい友達やネットの掲示板で熱く自分の考えを聞かせる方向性をもっているなら、解答編はプレイヤーの考えを覆し、言い方を悪くすれば作者が嘲け笑うような方向性をもっているきがする。これはあくまで僕の個人的な感想であって多分それは違うみたいな風に考える人もいるとは思いますが、まぁそこらへんは僕の世迷いごとだと思ってください。

まだ途中ですが、やはり解答編最後ともなると寂しい気持ちがあります。僕は人気が出始めた頃からやっていました。あの頃はまだ学生で、一日中犯人が誰か考えていました。
あの頃は誰が犯人か検討もつかず、悔しいという気持ちよりもあっぱれとうい気持ちのほうがでがかったですね。懐かしいなぁ。
今はメディアミックスされて様々なところで活躍しているひぐらし。少しでもアニメやゲームが好きな方ならほぼ誰でも知っているようなゲームになりました。人気が出始めた頃からやってる者としましたは嬉しいような寂しいような気持ちです。
そして眠いです。二日続けて徹夜はやばいですね。

「今日のマトメ」
五時ごろが夜明けです。
[PR]
by nekoneko354 | 2007-05-06 04:56 | 日記?