独身20代男の適当生活ブログ


by nekoneko354
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

たまには本音を語ってみようじゃないですか

実は今日は会社の入社試験がある日だったりします。というかこんな時間になにやってんだとう、僕は・・・・・・・。


「本音」
本音をいうと実はかなり不安だったりします。面接でちゃんと自分のこと言えるかどうかわかりませんしね。それよりも変人だって事をアピールしそうで怖い。まぁ、いいんですけどね。
僕にとってはゲームの仕事は憧れだったりします。ようはあれです、子供が憧れてた夢と同じです。それが高校三年まで引っ張られたにすぎません。ゲームの専門学校に入って、現実というのを知りました。僕が思い描いてたような仕事ではなかった。けど、入った以上はどこかに就職しなければという気持ちができました。
今年の三月ぐらいでした、僕に転機が訪れました。いや、ウソですけど。
僕が今日受ける会社はシステムの会社です。はっきりいいます。夢を捨てました。僕は自分のことをリアリストだと思ってます。だからいつまでも夢に足を引っ張られるわけには行きません。正直、ゲームのプログラムは僕にはできそうもありません。それが専門学校に一年間通って得た答えでした。
けど、プログラマになることだけは諦めません。これを諦めたらする仕事ないですしね。はっきりいって肉体労働や芸人とか、僕は絶対にやりたくありません。なにが悲しくて肉体を動かさなければいけないのか(ちなみに、高校のときに肉体労働のアルバイトやってたからこんなこといえます)、何がうれしくて人前にでておもしろおかしくしなきゃいけないのか(なんていうか、芸能とかそういうのって僕から見ると馴れ合いにしかみえない。気分悪くした人は許してw)。
プログラマは、はっきり言えばこの世の中を動かしているものを作ってる奴等といってもいいと思います。だってね、日常的にシステムはあるわけだし、携帯電話だってプログラムで動いてるしね。そんな世の中を動かして見たい、僕はそう思ったわけです。
まぁ、たいしてすごい技術を持ってるわけでもないですが、何としてもプログラマになります。
たとえプログラマ三十歳定年説があってもね(wiki先生で調べてみよう)。


「今日の結論」
さっさと寝ないと明日の朝に響く。あと、ついさっき履歴書書き終わった僕は落ちろといわんばかりのアホです。えぇ、モンハンでランスばっかりやってるから。
はぁ、SPIわかんね。
[PR]
by nekoneko354 | 2006-07-06 02:16