独身20代男の適当生活ブログ


by nekoneko354
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

魔法使い

きっとそうです、だから今日はサンダガ連発しまくってたんです。
意味はあるかもしれません、人によっては。


「雷」
今日は雷なりすぎでした。これでもかってぐらい鳴りすぎでした。もうやめて、お願いあなた!!ってぐらい鳴りすぎでした。
雷ってのは確か、空気中の冷たい空気と暖かい空気が混ざり合ってなんとかかんとかでできるらしいです。詳しくは知りません、結構適当に言ってます。
僕の雷思い出話を唐突にしたいと思います。寝起きなんで、本当に何打ってるか分かりません。

僕が幼稚園の頃、千葉県に住んでました。ある日、お母さんに留守番を頼まれました。はじめてのおるすばんみたいなもんです。どうでもいいですが、はじめてのおるすばんは本当に最高だと思います。
その当時の僕は結構泣き虫で、甘えん坊で、年上のお姉さん、ようは幼稚園の先生にマジ惚れだったんですが、お留守番だけは苦手意識を持っていました。けど、どうしてもお母さんは長ネギを買いに行かなければ行けなかったみたいです。僕は必死になってお母さんを止めました、いやだ、いかないで、お漏らししてしまう、ジェットマァァァンとかなんとか。
それでもお母さんは止まりません。僕は諦めました。
僕は寝ている妹を無視しながら泣きじゃくってました。おなかも空いていたのでいつもどうり、おもちゃのブロックをかじってました。若干塩化ビニールの味がしました。ひとりでできるもんが始まると、妹を叩きおこし、一緒にみてました。
一人でできるもんのお姉さんが、一緒にやってみようっていった瞬間、雷音とともにテレビが消えました。いわゆる停電です。
僕は焦りました、世の中から電気が消えるなんてことなんて思ったことがなかったんですから。僕は焦りながら、何を考えたか知らないですけど、土砂降りの外に出たかったんですね。窓を全開にしてベランダに出ました。痛いくらい雨が僕に襲ってきます。妹も笑いながら一緒に雨に濡れてます。
ついでに家の中が大変なことになってます。


そのあと炊飯器がお亡くなりになってたらしく、なべでご飯を炊いてたような気がします。まぁ、僕は土砂降りの中、外に締め出されましたけどね。ま、住んでた場所が団地でよかった。とりあえずは雨にはそんな濡れないから。



「データベース」
学校でデータベースの授業をやりました。いや、これは難しいねぇ。この一言に尽きる。
いや、コマンドラインで文を作るなんてやってらんないっすよ。最終的にはメモ帳で文を作ってから、コピペでやってましたけど。
今の世の中データベースがないと成り立ちません。これは本当に。ちょっと考えてみてください、いったい世の中の溢れて漏れてる個人情報は何で管理されてますか?
もちろん、データベースです。
つまり何がいいたいかというとですね、データベースってすごいよってこと。
あとLinuxすごいよってこと。



「今日の結論」
マニュアルどうりに生きたくないからとはいっても、人生にマニュアルなんてないですから。
だれか、人生の攻略本売ってください。3万までなら出しますよ。
[PR]
by nekoneko354 | 2006-05-24 23:55 | 日記?