独身20代男の適当生活ブログ


by nekoneko354
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

簡単にまとめてみました。

トレマーズ
記念すべき第一弾。この映画を見なければこんなことやらなかっただろうなと思わせてくれる。フォントいじりもこの時はじめて、この時からやるのやめました。

80デイズ
こう、真面目に書こうとしてだんだん後半にかけて飽きてきた文章。なんでしょうね、特に感想といった感想もないんですけど、変な風に改行が切れてるのがむかつきます。

ディープブルー
最初と最後にしかまともに内容が書いてない。改めて見るとこれは酷いなって思う。特に映画番組の特徴書いてある部分なんて酷い。ちょっと記事を削除したい衝動に駆られる。あと、なんだかんだでフォントいじりはまだやってたりする。

ファイナルディスティニーション
流行にのりたかったんでしょうね、スイーツって言葉がむなしく響いています。なんていうんですかね、全体的にまとまりがないですね。後、ランボーはそんなこと言ってなかったことを今この場でお詫びします。

ランボー
本気で感想書いてたり、あらすじがしっかりあらすじとして機能している文章。「これが俺の本気さ」って感じで書いてますね、気持ち悪いですね。こう、真面目に書いてある文章の中にちょいちょいくだらない小ネタを入れるのが僕の悪い癖。

ワイルドスピード
個人的に一番うまいことかけてる文章だと思う。はっちゃけ具合といい、ネタのまとまり具合といいよく出来てる。最近なんか関係ない文章交えて長文にする傾向が多いんですが、この頃はネタを絞って書いていた頃で、スリムにまとめて書いてあるきがする。けど、さっぱり内容が書いてないのは変わってない。

ハンデット
実はこの頃の文章ってよく見てもらえばわかるんですけど、どう最初書いていいかわからないから毎週書き方を変えてたんですよ。本当に細かいところなんですけど、この文章で言ったら次週のラインナップを大々的に取り上げてるとこなんかそうですね。まぁぶっちゃけこの時期は文章書くことに飽きてました。だから地味な感想とか言って逃げてます。

タンデス・ピーク
ある意味潔い文章だと思う。けど、その後の感想が蛇足すぎて何もいえない。

スコーピオン・キング
関係ない事で無理やりお茶を濁している文章。ちゃんと見ていなかった証拠ですね。あと、珍しく女っ気があります。

マッハ!!!!
この頃からなんですよね、映画と関係ない事書き始めたのって。見てもらえばわかるんですけど、まさにこいつ何言ってんだ状態です。何一つ伝わらない、そんな駄文です。あと、この時期は僕が一人で火を噴いてました。

ビバリーヒルズコップ2
おっぱいが何だって言うんでしょうね。それしかいいようがない。その後のキャバクラ三本勝負のほうがよっぽど面白いあたり、僕の文章力のなさがうかがい知れます。

メダリオン
僕にしてはつかみ、そして書き方がいいと思う。面白い、面白くないは置いといて、この文章はこの後の僕が書く感想に大きな影響を与えたことには間違いありません。多分。

ハイドアンドシーク
僕の気持ち悪い面が出ている文章です。今見ても気持ち悪いなぁとか思いますけど、これ、当時書きながら気持ち悪いなぁとか思いながら書いてましたからね。ちなみに「今日のまとめ」の部分に当時の僕の気持ちがひしひしと伝わる文章が書いてあって、気持ち悪い文章を書いてもしかたない時期だったんだなと思わせてくれます。

キサラギ
だいたいこの時期くらいですね、オススメできる人~とかやり始めたの。実はこれってどうしてもオチが考えられなくて、しかたなくはじめたんですよね。それがだんだん定番かしていき、今じゃこれがないと感想がかけないくらいにまでなってます。多分なんですけど、この後の文章からだいたいの映画にはオススメ~が入っていると思います。

ジャッカル
映画の感想書かないでまったく違うこと書いてますね。これ、一見酷いんですけど、「ジャッカル?」の紹介がうまいこと出来てて、個人的には好きな文章だったりします。

ドーンオブザデッド
これ・・・ね。見てもらえばわかりますが、子供が書いたような文章です。本当に文章と文章につながりがない。駄文中の駄文です。できれば見て欲しくない文章です。

ブレイド2
この文章は僕にとっては思い出深いです。この文章書く前はどんなクソ映画でもそれなりに面白いように書いてました(つもり)ですけど、これは本当につまんなくてですね、結構辛口評価になってます。意外にもちゃんと書いてあって、関心します。

オーメン
本編の感想よりも他のネタのほうが熱くなってしまったいい例。ちょうどこの時期は国籍改正法案が問題となっていた時期でもあり、僕の知的な面がかいま見れる部分でもある。僕はこう見えても知的なのです。

マイアミバイス
典型的な皮肉文章。その後の文章のが気合が入ってるところがいいですね。

目撃
文章よりもなによりも、あらすじの続け!ってとこが一番きになる。僕が書いた文章なのになんで続きもんにしようとしたのか、今の僕にはわからない。そしてこれからもこの続きが書かれることはないんだと思う。

ワイルドスピード2
車とか全然好きじゃないっす、いやいや、まじっす、って感じで調子乗ってる文章。映画も酷けりゃ感想も酷い、そんな感じの文章。

007~リビング・デイライツ~
典型的な長文パターン。この時期といっても最近なんだけど、無意味に関係ない文章いれて長文を書くことが多くなった。この時期は日記の新しいスタイルを探し出していた時期で、色々試行錯誤が多い時期だった。まぁ、これもその中の一つ。

プロフェシー
この時期は本当に調子に乗って長文ばっかり書いてました。その一つ。007~でも書いたと思うんですけど、試行錯誤の時期なんで許してもらいたいの一言しかでません。それにしてもひぐらし批判なんて思いきったことやるなぁ。


アイランド
ワイルドスピード以来に凝った内容の文章です。シンプルながらしっかりと出オチの内容を伝えていて、今の僕にはないセンスが満ち溢れています。でも、書いてあることが基地外すぎる。

猿の惑星(新しいほう)
彼女が出来なくて悩んでいた時期に書いた文章。猿でもいいって書いてあるくらいだから余程飢えていたんだと思う。今はどうかって?・・・・そういうことは聞くなよ。
[PR]
by nekoneko354 | 2009-03-15 05:04 | 木曜洋画