独身20代男の適当生活ブログ


by nekoneko354
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

できなかっただけ

毎回問題点を指摘されてくると反省する気持ちどころか「俺って駄目だな」って気持ちすらなくなってくる。こりゃ末期だ。


「お指摘」

「マサキ君は考え方がずれてるからこんなにバグがでるんだよ」

そう言われた時僕は本当に笑うしかなかった。たしかに人とはちょっと考え方違うというか、全てにおいてめんどくさいという気持ちが勝るわけなんですか、まさか考え方が違うからバグが出るとは思わなかった。

よし、考え方を変えよう。

まず、その1!卑屈にならない!
僕って人からなんか指摘されるとすぐ「いや、どうせできねえし・・・」とか言って逃げます。もうやめます。ぜったいそんなこと言わない!言わない代わりにやらないだけ!口には出さない!
だってどうせできねえし。

その2!さぼらない!
ブログの更新が毎日できるんだったら仕事だってちゃんとできるはず!だからネットサーフィンとタバコやめる!そうすれば仕事の効率UP間違いなし!ま、できねえけど。

その3!メモを取る!
社会人としての常識なんですけど、メモとります。いや、メモはちゃんと取ってるんですよ?ただそのメモどっかいっちゃうだけなんですよ。だからきちんとメモを管理してなくさないように気をつけます。ま、無理だけど。

これで明日からは大丈夫!


変わらないとは思うけど。


「アイちゃん」
オナホールことアイちゃん。ローションないからボディーソープでも何とかなるだろうとおもってアイちゃんの中にたっぷりいれてオナニーしてみました。

チンコに激痛が走った。22歳にして声を上げて泣いた。チンコおさえながら。本当に泣いた。


痛みでまだ涙が出るんだな、そう悟った22歳の夜。


「少年ハード」
そういや僕は子供の頃からハードだった。
公園で友達からはぶられ滑り台でぼーっとしてた事もあったきがする。
ブランコで爪をはさんで病院に連れてかれたこともある。
何より一番ハードだったのは蟻地獄の巣だ。

まだ僕がちんこに皮が被ってる、こどもチンコのときの話だ。
当時僕は上級生と遊ぶ機会が多くて、よくいろんなとこにつれていたかれた。
友達の兄ちゃん、仮に田中兄としとこう。こいつがまた結構凄くてですね、僕らは足長蜂の巣を水鉄砲で破壊してる横でマムシを虫かごに詰めてたという猛者だ。この田中兄にある日団地のベランダの下、あー説明しにくいな、もう!

続きはWEBで!
(けして飽きたからってわけじゃないよ!)

「今日のまとめ」
未完成の日記じゃないし、できなかっただけだし。
[PR]
by nekoneko354 | 2009-01-21 23:56 | 日記?