独身20代男の適当生活ブログ


by nekoneko354
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今年最後の更新

「アレな集団の集い」
昨日のことなんですけど、どうやらコミケ、いわゆるコミックマーケットと呼ばれるものが最終日だったらしいんですよ。もちろん僕は学生の頃はよく行ってたし、それこそHくんと一緒に行ってたりしてました。ただ、Hくんと行くと必ず雨、しかもHくんは傘を持ってこないという、ちょっと頭おかしいんじゃないの?って言うレベルの行動をしてたりしてたんですが、それはまた別の話し。

それでですね、空メさんと秋月くんは同人作家じゃないですか、サークル参加とかしてたんですよ。これは友人として、ファンとしていくべきじゃないですか。でもですね、タイミングの悪いことにファンタシースターゼロを買ってまして、32時間ぶっつづけでやってたりしてたもんでして、ほぼ寝てなかったんですよ。だから時間の感覚が相当くるってしまいましてね、夕方になると「そろそろ寝る時間だよな」って感じで寝てました。これぞ人間のくずの鏡。

で、昨日のことでした。32時間もやってさすがに14時ごろに力尽きて寝た僕。17時ぐらいに目が覚めたら戸倉くんからメールが。なんとコミケの打ち上げをやるから来る?みたいなメールでした。まぁ、常識的に考えると参加もそもそもコミケの存在自体を忘れてた僕が打ち上げくること事態どうなの?って話しなんですけど、まぁアレじゃないですか、お酒飲めるじゃないですか。大抵僕はお酒がある集まりには参加しますからね。お酒大事。ほんと、酒飲むと嫌なこと忘れられるから楽でいいわって感じで飲みます。
でまぁ、行こうとするわけじゃないですか。けでですね、youtubeでどぶろっくって芸人の動画がそうとう面白くてですね、メールが着てから2時間ぐらいはその動画を見てたんですよ。ほんと、飽きずに見てた。狂った猿のように見てた。
で、遅れること2時間。打ち上げに参加するわけじゃないですか。ここで僕はアレですよ。ウィスキーのロックを立て続けに飲みまくってですね、相当酔っ払ったんですよ。ここらは記憶がないんですけど、なんか僕の過去の恥ずかしい話しとかしてたきがする。後でこの話しを思い出しても僕は記憶から抹消したい。本当になんの話ししてたか覚えてないし、酔ってるときの僕は普段の渋くてハードなボイルドの僕とは違い、変態=フリーダム的な感じになってしまうので抹消したい。このカードは打ち消されない。

まぁ、この飲み会自体にアレな基地外は一人しかいませんでした。まぁ誰とは言わなくてもわかりますよね。その後ですよ、基地外の集いがあったのは。僕の中学の友達Aくんからいきなり電話がかかってきたんですよ。

「ドライブしょうぜ!」

って。はっきりいってこのままだと朝までコース下手したらマジでここどこ?みたいな場所に連れてかれますからね。まじやばい。
で、しかたないから待ち合わせするじゃないですか。とりあえず上野で待ち合わせをしてたんですよ。なんとか合流しAくんの車のります。なんかHくんもいた。まぁ、いつもの三人組ですよ。基地外三人衆みたいなもんですよ。で、なぜか地元まで戻る基地外三人。地元の公園でなぜかファンタシースターゼロやってた。けっこう順調にやってたら僕が途中で電源切れちゃいまして、そこで中断したら、Aくんがいきなりおしっこしたいとか言い出すんですよ。普通に考えたら公園のトイレでするじゃないですか、でもね、Aくんは違う。僕は長年Aくんと遊んできたからわかる。彼はまともな方法でおしっこなんかしない。何か、何か人とは違うことするはず。僕はそう直感してました。

いやね、おしっこ自体は普通の仕方ですよ。けどね、する場所がおかしかった。公園のど真ん中でしてた。仁王立ちですよ。冬の公園のど真ん中で仁王立ちしながらおしっこですよ。頭おかしい。それを僕とHくんが眺める。なかなかにシュールな光景でした。シュールすぎて言葉すら出なかったわ。

さて、また車に乗る僕ら基地外三人。Aくんはどこえ向かうことなく車を4時間も走らせてました。ほんと、4時間ですからね。4時間。ドライブって行っても走ってる場所住宅街の路地とかそこらへんでしたからね。ドライブじゃないわこんなの。ドライだよ、ドライ。その後なぜか西新井大師で初詣しようぜとか言い出したAくん。けどここですかさずHくんから突っ込みが。

「初詣じゃなくね?」

凄く当たり前の事言われてAくんポカーンとしてた。けどAくんは諦めきれずに

「もうで、もうで行こうぜ!」

とか行ってた。頭おかしい。

そんなこんなで西新井大師つくまでになぜか相当時間かかりましてね、しかも見つかったはいいんですけど、中は入れなかったですからね。ここまで来る意味あんのって感じですよ。けど僕は思ったんです。僕とAくんとHくん、メールはよくするけど僕が神奈川に行ってからは本当に一年に一回ぐらいしか顔合わさないんです。だからAくんは僕らとの思い出を作りたかったんじゃないかと。基地外みたいな行動をして印象に残る思い出を残したかったんじゃないかと。それにきがついたらなんか切なくなっちゃいました。

その後、飯を食うために地元に戻る僕ら。Aくんが一端自宅に戻ってチャリンコの鍵をとりに行って戻ってきたら、なぜか手にはアズキバーが3つ。それを突き出されて食う僕とHくん。寒いなかアイス食ってました。しかもアズキ。ちなみにAくんは美味しそうに食ってました。この寒い中。

いくら思い出作りたいってといってもこんな思い出はいらない。そう思った日でした。


「今年最後の今日のまとめ」
来年はテキストサイトとしてどっかに(ライブドア)移籍します。目指せ、アフィ生活。
[PR]
by nekoneko354 | 2008-12-31 19:38 | 日記?