独身20代男の適当生活ブログ


by nekoneko354
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

年末企画

「24時間?僕の過去話」
というわけで、さすがに24時間は無理ですけど、とにかく1日中僕の過去の話しを日記に書いていきたいと思います。打倒TBS。

では早速行きます。


「東武動物公園で・・・」
中学二年生の時に、なんの集まりかは忘れてしまったんですけど、とにかく僕とHくんと基地外の先駆けの加藤君と三人で東武動物公園の遊園地に行ったんですよ。

たしか、僕には妹がいるんですけど、妹がバレーボールかなんかやってたんですよ。で、なんか優勝したかなんかでのお祝いで行ったんですね。で、Hくんの妹も同じくバレーボールチームに入ってて、加藤君だけはよくわかんないけどついてきました。さすがだよ。

で、妹たちは楽しく和気藹々とやってるわけなんですけど、僕ら三人はもうアレですよ。やることなくてですね、僕なんてメダロット3をずっとやってましたからね。もうありえない。で、さすがに遊園地に来たわけなんですからもちろん遊ばないとなって言う話になりまして、三人で子供用のジェットコースターに乗ってました。うん、頭おかしい。しかも僕なんか最終的に一人で乗ってましたからね。係員の人に「え?一人で乗るの?」みたいなこと言われましたからね。しかたないじゃん、乗りたかったんだから。
で、まぁその子供用ジェットコースターに20回くらいのったぐらいで飽きまして、少し休憩したんですよ。

加藤君「疲れたな。カウントダウンヴァンパイアやりたい」
H君「疲れた。ごめん、マサキ君のドラクエ7のDISC1が動かなくなったの俺のせい」
僕「やばい、アレ面白そう」

みたいな会話をしてて、僕がちょうど遊園地の入り口ぐらいにあった乗り物を指差したんですよ。ま、会話おかしいのはおいといて、その乗り物が凄かったんですよ。

ちょうどですね、楕円の形の乗り物で斜め20度くらいに傾いてて、ものすごい勢いで回転してたんですよ。これは乗るしかない、そう意気投合した僕達はその乗り物のったんですよ。
で、乗る順番が内側からHくん加藤君僕っていう順番で乗りました。で、いよいよ動き始めます。
ま、理系の人というか勘が強いかたなら解ると思うんですけど遠心力ってありますよね、詳しいことはよくわかんないですけど、回転すると内側の力が外側へ逃げようとするんですけど、内側の力が強ければ強いほど外側の力が比例して相当強くなるっていうものなんですけど、Hくんって相当でかいし、ゲッターロボの武蔵みたいな体系だったんですよ。ちなみに加藤君は中村俊介によく似てます。そうするとどうなりますか?一番外側にいる僕に加藤くん+Hくんの体重+未知なる物理の力が加わり相当に大変なことになります。ちなみにこの乗り物、降りずに二回ぐらい乗りました。ほとんど記憶はないのだけれども、たしか「止めてくれ、殺す気か貴様ら」ぐらいのことは言ってたきがする。

あれ以来、僕は回転する系の乗り物は怖くて乗れない。乗ろうとすると肋骨がきしむ音がする・・・そんな気がするから・・・・。


「昔のまとめ1」
思い出しながら書く文章って汚くなるね。
[PR]
by nekoneko354 | 2008-12-27 20:48 | 日記?